スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

オーガニックコットンのシアーカーテン

障子のある和室、最近とんと少なくなってきました。 

でも木のぬくもりと、紙の素材感にはやっぱりホッとするものがありますよね。 

その天然の素材感をじゃませずに、障子を開けて風を通したい時の紫外線と視線対策を...とのことで、今回は薄手のオーガニックコットン生地でシアーカーテンをお取付させて頂きました☆ 

 

しっとり馴染んでいます。

割と安心感のある透け具合。

無漂白、無染色のオーガニックコットンで、ふわふわとした肌触りの良いガーゼ素材の生地でお仕立てしました。

天然の油分があって、科学処理に頼らないUVカット効果もとても高いことで知られるオーガニックコットン。 

湿度で丈の伸び縮みがありますのでお仕立てする寸法を決める時には注意が必要ですが、

生地がお部屋の湿度を調整してくれているということなので、欠点・・というよりメリットとしてご理解頂けると幸いですニコッ

 

 

staff m.

 

 

 

at 15:30, インテリア館・美鶴, カーテンお取り付け

-, trackbacks(0), - -

パーソナルチェアの張り替え

先日、カーテンをお取付させて頂いた秋田市の F様から、椅子の張り替えもご用命頂きましたstar椅子

 

大事に使われていたカリモク製の椅子で、クッションもアームもとっても良い状態。処分するのも勿体なくて。。とお客様が仰っていましたが、こんな座り心地の良い椅子捨てたら駄目です!と、張り替えさせて頂くことになりました。ルルちゃん

 

Before>> 

After>>

貼り地にお選び頂いたのは、英ウィリアムモリスの【アビュータス】という生地。

葉のなかの赤い実がピリッと効いています。カリモクのフレームにもしっくりきています。

モリス商会の1913年のデザインですよエリザベス (こう素敵だと時代も国も超越しますね)

 

コットン100%の、厚めの生地で、ドレーパリー(カーテン)にも椅子貼りにもお使い頂けます。

 

F様この度は誠にありがとうございました☆ 

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。 

 

staff m. あひょうパンダ

 

 

 

 

at 14:28, インテリア館・美鶴, 椅子張り替え

-, trackbacks(0), - -

吹きぬけの間仕切り施工

日差しが段々と暖かくなってきて、そろそろ水仙やクロッカスの時期がやってきました(東京はすでに桜桜満開)。 

うれしい季節です。秋田は冬が長いので、特に。 

 

今年の冬はそれほど雪は多くありませんでしたが、それでもやはり冷気防止のカーテンのご相談を多く頂きました。 

1番多いのが、階段から降りてくる冷気防止のご相談。

リビングのなかに階段が降りてくるタイプのお家に多いです。 

 

そして2番目に多いのが、吹きぬけ。開放的で素敵ですが、秋田は冬が寒い寒い寒い

冬に開口部を間仕切って、暖気が上に逃げるのを軽減したいとのご相談をよく受けます。

ということで、先日お取付した吹き抜けの間仕切りのご紹介チワワ

厚手のレース生地でお作りし、明るさは遮らずに、空気の流れだけ遮ります。

遮熱レースなので、夏場は逆に上の窓のシェードを上げても1階への赤外線(熱さ)到達を妨げてもくれる。

夏も冬もお役立ち。 

 

今回の間仕切りは、バトンで開閉を行うタイプです。(紐引きにも出来ます) 

間仕切りが不要な時には、壁側に開けておきます。

お仕立てするときには、取付したレールと窓上のレールの間にたたんだ生地が収まるように計算します。

↓ ↓ 

今年の冬は、きっとこれで室内温度がずいぶん変わることと思いますョniko

 

S様この度はご用命まことに有り難うございました。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。 

 

秋田のカーテンとカーペットの事なら、インテリア館・美鶴まで

ちょっとしたことでも、ぜひお気軽にご相談くださいハナ

 

 

 

 

 

 

at 10:53, インテリア館・美鶴, 吹きぬけカーテン

-, trackbacks(0), - -

Girls Room☆

あかるい日差しが差し込む、女の子の為のお部屋へカーテンを納めさせて頂きました。 

ペールピンクのシャンタン生地を両開きのカーテンにして、カーテンの下部に繊細でちょっとキラキラするトリムをアクセントとして追加☆ 

これだけでずいぶんと雰囲気が変わり、無地のカーテンの表情が豊かになりますね!

 

そして間仕切りとして下がり壁にレールを付けて、圧迫感の少ないシアーカーテンをお取付。 

ゴールドのラメ糸がアクセントに入るピンクの小鳥柄の可愛らしい(でも甘すぎない)ファブリックです。 

 

お部屋の全体像↓ 

 

とっても素敵な女の子のお部屋のできあがり☆

I様ありがとうございました!

 

at 11:46, インテリア館・美鶴, カーテンお取り付け

-, trackbacks(0), - -

T様邸ピアノルームとクロスオーバー

前回に引き続き、秋田市T様邸のご紹介あひょうパンダきらきら

 

お家の中のピアノルームは、白の腰壁のエレガントなお部屋です。 

最初に選んだジャガードのパールベージュの生地は、現場でお色を合わせてみたら壁に対して色温度が高くどうもしっくりきませんでした。。。ということで、再度生地を選び直しすることにし、一番明るいホワイトのシャンタン生地をお客様がセレクト。あわせて見みたらピッタリきらきら (流石)

 

グランドピアノが入る予定とのことなので、カーテンの下部ではなくて、見えるよう上部にデザインをプラスして、ギャザーバランス風に仕立てて裾にブレードを縫い合わせました。

シンプルな無地でもこうすると、とっても華やかで上品な雰囲気がでますねニコッ

レースカーテンのキラキラした柄との相乗効果も素敵。 

 

そしてもう一つ、キッチン奥のシアーのクロスオーバーです。

クロスオーバーは丈の短い窓には向かないと言われますが(普通に作ると寸足らずで留めても不格好)、変形の型を作って縫製したらこんなに素敵になるのでした。

ただし、開閉には向かないので、窓際には15mmのブラインドを取付し、夜の遮蔽はそちらで行います。

レースカーテンはこの形でキープ。ゆるやかな曲線が、ぐっと雰囲気がやわらかくしてくれますね! 

 

とっても素敵なお家のできあがりですきらきら

クリスマスは新しいご自宅で、素敵なインテリアに囲まれての楽しい団らんをお過ごし頂けることと思います。 

良いお年をお迎え下さいませ! 

 

JUGEMテーマ:インテリアコーディネート

 

 

 

at 11:07, インテリア館・美鶴, カーテンお取り付け

-, trackbacks(0), - -

Sophisticated アメリカンクラシック

秋田もいよいよ冬到来雪雪

今朝はパウダースノーがどっさり降りました。

クリスマス前らしくて素敵ですき(建前) 

雪かきに始まり雪かきに終わる毎日の始まり。。ふふっ。。(本音と溜息)

何にせよ、窓から見える景色は真っ白で、気持ちいいくらいです。

 

さて、いよいよ迫り来る年末に向けて、カーテンの取付工事は大忙しです。ありがとうございます。 

 

このまえ、秋口からお打合せをさせていただいていた秋田市のT様邸のカーテンをお取付させて頂きました。こんなお家にしたい、というインテリアのイメージをしっかりお持ちでしたので、生地やスタイル決めも大きくぶれずに、こだわりの箇所のイメージ実現に向けてのご提案と製作をさせていただきました。お取付が完了した時には、お客様のT様にもとっても喜んでいただけました。

 

リビングのマントルピース上の吹きぬけに、レースのクロスオーバーとドレープのカーテン、そして1スワッグのバランスとテールの組み合わせ。

 

サンゲツのEK105でお仕立てしたカーテンには黒のトリムを付け(よく見ると2種類重ねて付いてます)、テールには黒のバイアステープのアクセントを。レースのクロスオーバーも、フリルは付けずに生地の柔らかい光沢感でエレガントに。

 

取付途中↓ スワッグをととのえ 丁寧に形を決めて行きます。

Detailは。。

とっても素敵なお部屋のできあがりです!

(他のお部屋は、また次回)。 

 

T様、この度はありがとうございました! 

今後ともどうぞよろしくお願い致します★☆ m (_ _)m

 

Staff m

 

 

 

JUGEMテーマ:インテリアコーディネート

at 11:25, インテリア館・美鶴, カーテンお取り付け

-, trackbacks(0), - -

こだわり溢れる素敵なお家に

秋田の秋もいよいよ深まり。。。といいたいところですが、今年は秋秋秋が来る前に冬を感じる!?今日この頃です。 

明日の天気予報は、いよいよ雪だるま雪だるま雪だるまマーク。

心の準備が。。。まだです(あとタイヤの準備も)

 

さて、本題です。 

先日、何回かにわたってお取付にお伺いさせていただいた秋田市のT様邸が、いよいよ最後の取付が完了しました!

どのお部屋も、T様のこだわりとセンスの溢れる素敵なお部屋になりました。

 

まずはエントランスから。

英サンダーソン社のDancing Tulipというデザインの生地でお仕立てしたプレーンシェードです。

日本のチューリップの可愛らしいイメージとはちょっと違う、綺麗に花びらが開いて咲く華やかな柄です。

ちょっとニュアンスにクリームのお色のはいった、やわらかなサブレ生地のバルーンシェードの組み合わせて、とってもエレガントな空間になりました。 

 

そして、リビングダイニングへ。

こちらもイギリスの、iliveというブランドの生地(Heathland) でお仕立てしたカーテンです。 

コットンのプレーンな生地に、Heathlandのインディゴ色の生地でサイドにアクセントを入れております。

柄がまた可愛らしくてですね↓↓ !! 

お花畑に鳥とウサギが隠れていますゆう★き

 

そして、こちら↑はリビング部分ですが、続き間のダイニング部分には、iliveの別の柄の生地でプレーンシェードをお付け頂きました。その名もField Flower。リネンの生地に、お花畑に色とりどりの花が咲き乱れています。

柄をZoomすると。。

お花に蝶々がとまっていたり。なんとも素敵。

同じ空間に別々の柄がはいっても、すとんと馴染むこの不思議は、やはり色のパワーですね。

とっても素敵なおうちになりました。 

 

おばあちゃまもお嬢さまも、もちろん奥様もいつもニコニコニコニコと笑顔溢れる素敵な方達でしたハート

これから、皆様のご新居での暮らしが、さらに嬉しく笑顔溢れるものになりますように! 

美鶴が微力ながらもお手伝いできると幸いです。

 

T様、この度は誠に有り難う御座いました!!

今後ともどうぞよろしくお願い致します。 

 

staff. m

 

 

 

 

JUGEMテーマ:インテリアコーディネート

at 16:52, インテリア館・美鶴, カーテンお取り付け

-, trackbacks(0), - -

木のぬくもりのあふれるお家へ

ナチュラルな、木のぬくもりのあふれるご新築のK様邸にカーテンを取付させていただきました☆

ざっくりした生成色のドレープ生地をお選び頂いて、

でもちょっとアクセントを入れたいな、というご希望に、ナチュラルとホワイトの2色のコットンのポンポンフリンジを付けてプレーンシェードをお作りしました☆☆ 

 

ズームで見ると。。

一番下のウェイトバーが入るところに、フリンジが縫いつけられています。 

 

下げるとこんな感じ。

ポンポンが、甘すぎないやさしいアクセントになっています。 

シンプルなファブリックに、ちょっと茶目っ気がプラスされた感じがしますね♪

 

 

Staff m.

at 16:09, インテリア館・美鶴, カーテンお取り付け

-, trackbacks(0), - -

曲線が美しいボウウィンドウにカーテンを

お家のデザインのなかで、優美な曲線が見せ場のボウウィンドウ。
Bow = 弓の形がエレガントな雰囲気を演出してくれます。 
今回は、腰高窓のボウウィンドウに、レースのすバルーンシェードを取付させて頂きましたので、ご紹介☆



バルーンのデザインだけでも華やかですが、裾にレースのフリルを付けることで可愛らしさもプラス。
この透け感があるんだけど安心感もあるという、バランスの良い厚みが使いやすいサブレ地のシアーは、美鶴でも人気上位のシアー生地なのです。 
とっても素敵な窓辺ができあがりました☆ 

秋田のカーテンの事なら、インテリア館・美鶴までお気軽にご相談くださいませ。 

staff m.



 

at 11:58, インテリア館・美鶴, -

-, trackbacks(0), - -

分譲住宅のカーテンコーディネートと取付

すっかり春めいてきました春春
庭の水仙もぐんぐん伸びてきて、花芽もちらほら見えてきました。
ぽかぽか陽気の日は、それだけで幸せをかんじます。太陽
今シーズンは雪が少なくて楽ちんでしたが、地球環境的にはちょっと心配ですね。。地球

さて、またしても久しぶりになってしまった汗施工例紹介です 。 
分譲住宅のカーテンのコーディネートと取付をさせていただきました。
内覧会後に、すぐに売れてしまったとか!すごい! 

今回は、天然素材の生地をふんだんに使ってのコーディネート。 
マナトレーディングの ten to sen の「フォレスト」という森森をイメージした綿100%のプリント生地です。 
サイドには、同じく綿100%の無地の生地をはぎ合わせて、ピリリと締めます。 

窓の反対側のクロゼット面にアクセントクロスが入りましたので、そちらと合わせてのコーディネートをさせていただきました。
プリント柄の発色が割とやさしめなので、濃いめの生地と合わせたことで、ぼんやりした印象にならずにすみます。 
かわいいんだけど、甘すぎず。
シェードにすると、ヒダがないので柄がはっきりと見えて絵画のように楽しめます。

そしてリビングには、リトアニアリネンのシアーカーテンを。 
くたっとした柔らかい手触りと、リネン越しに入ってくる優しい日差しが、試してみるとやみつきになります。
和室にも同じくリネンのカーテンを下げさせていただきました。 


意外と取っつきやすい、天然素材のインテリア。一度ぜひお試しくださいゆう★

staff m.
 
 

at 15:36, インテリア館・美鶴, カーテンお取り付け

-, trackbacks(0), - -