<< 透け感の素敵なシアーと | main | ピアノ教室さまカーテン施工例 >>

同じファブリックでも異なる表情に

秋田市のS様邸のカーテン施工例のご紹介です。 

 

大通りに面した一戸建て。2階にリビング、寝室、子供室と全部同方向に向いていることから、全部屋同じ生地でそろえたいとのご希望を頂きました。 

 

リビングは個性のある塗り壁のピンク(隣の壁にはレンガのアクセント)、子供部屋はピンクの腰壁のついた可愛らしいお部屋(小学生の女の子)、寝室はスッキリと白の塗り壁。。と壁が皆違うので、さてどうしようかなと悩みましたが 

リビングの壁に負けずに、子供部屋にも似合うドレープを。。と甘みが抜けてちょっとスパイシーなピンクで、上品な光沢感のあるシャンタン地の無地のドレープ生地をお選び頂きました。

 

お客様の革の1人掛けソファがよく似合います。

リビングのレールはTOSOのクラスト19のブラス色。

カーテントップはペンシルギャザーで。

子供部屋には同じクラスト19のアンティークホワイト色。

タッセルは同じ生地で色味を変えてかわいらしいリボン付きに。

 

寝室はすっきりとしたプレーンシェードのスタイル。 

 

同じファブリックを使っても、組み合わせやスタイルでずいぶんと印象が異なるお部屋になりました! 

 

S様この度は、カーテンのご用命を頂き誠にありがとうございました。

ご主人がとっても一生懸命選んでくれたカーテン、お嬢様もよろこんでくれたでしょうか!?

今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

JUGEMテーマ:インテリアコーディネート

at 16:01, インテリア館・美鶴, カーテンお取り付け

-, trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 16:01, スポンサードリンク, -

-, -, - -

trackback
url:http://interiorkan-m.jugem.jp/trackback/70