お座布団☆

久しぶりにお客様からのご注文で、座布団をお作りしました☆

59x60cmサイズ。素敵〜☆

和でも洋でもどっちにも似合いそうな。一寸大正モダン味もありつつ、北欧テイストにも見える。。

 

MANAS Tradingのヴァーブ(¥4,400/m)の生地でのお仕立てです。生地代+お仕立て代+中材込みで¥7,000/個。

ファスナー付きで、中材を取り出してカバーだけお洗濯ができます。 

この座布団の中材、地元の布団屋さんで作って頂いております。綿とポリエステル混の、へたりにくいけど柔らかく、けど柔らかすぎず軽すぎないと言う、絶妙な加減が流石。。

 

お客様がいらしたときにお出しするちょっと良いめの座布団に、

ご自分のくつろぎ用に、

お気に入りのファブリックを使ったお座布団なんて如何でしょうか?

 

是非お気軽にお問い合せくださいませ。 

 

staff m.

 

at 14:36, インテリア館・美鶴, インテリア

-, trackbacks(0), - -

窓周りをダークにすると。

今回のブログテーマは濃いカラーの窓周りです。 

黒やチャコールを窓周りに持ってくるのはちょっと冒険かも・・・と思っている方も結構いらっしゃるかも。
でもつけてみると意外とスッキリとまとまって、かつそんなに暗すぎない空間にすることもできます。 

ポイントは、光沢感と柄。そして壁紙と床の色味や割合も重要です。 

例えばキッチンやお風呂場のブラインド↓↓

窓面積が大きくないので、割とチャレンジしやすいエリアです。
キッチンキャビネや、バスタブ、一面の色などで黒の鏡面仕上げの材質を使っている場合、それにあわせてブラインドもツヤ有にすると、空間に統一感が生まれ 垢抜けます。 
タイルや代理石彫の床材にも良くあいます。
そして白黒はっきりつけてあげるとスッキリします。 

一方、こちらはカーテン。 
光の当たり方で柄が浮き出るように見える素敵な生地です(サンゲツEK282)。

同じお部屋でも窓のサイズによって、カーテンとシェードを使い分けていますが、ヒダと平面では柄の見え方が違ってまたおもしろい表情を見せてくれます。 

壁紙がコンクリートでクールでモダンな印象お部屋にはシェードのスタイルのダークも良く似合います。 
(↓リリカラのAQ226) 

シェードのスタイルは、カーテンの様に左右ではなく、上にたたみあがっていくのが特徴です。 
おろしたときには面でストンと降りてきますので、お部屋もスッキリと広く感じるというメリットもあります。 


美鶴にはカーテンサンプルが2000点以上あります。
実際にご自宅にお伺いして、色あわせをしながらカーテンをコーディネートすることが可能ですので、是非ご相談ください。 

staff m.


 

at 16:24, インテリア館・美鶴, インテリア

-, trackbacks(0), - -

ランプシェード カバー作り

カーテン生地で、ランプシェードのカバーを作りました。 

ランプシェードではないですよ、ランプシェードの、カバーです。◎香織アート◎ 

よく、ランプシェードの傘だけ売っていませんかとのお問い合わせを頂くことがあります。
(白の無地のタイプは何点か店においています)
今使っているランプシェードが汚れてしまって(古くなって)変えたいんだけど、とおっしゃる方は結構いらっしゃいます。
ベースとセットじゃないと売っていなかったりもしますが、それだと今お使いのベース部分がもったいない。(というか、そこが一番お気に入りの部分でしょう..!)

ということで、傘部分の型紙をとって、カーテン生地でお仕立してみました。 

<before>

<After>


ちょっと生地のゆるっと感はありますが(上の写真で使ったのははシワ加工のある生地です)、糊張りしていないので、かぽっと外れます。なのでお洗濯もできちゃいます。
↓ ↓ 


生地を買えてお仕立して、季節ごとの着せ替えなんかもできちゃいますので、アレンジが楽しめちゃいますね。 

円錐型のランプシェードなら、こんなお仕立もできますのでご相談ください。 


by staff m.
 

at 14:14, インテリア館・美鶴, インテリア

-, trackbacks(0), - -

ファブリックボード納品

先日スタッフブログに、ファブリックボード教室について書きましたが、(⇒ 
http://mithuru.seesaa.net/article/361407162.html
今回は某ハウジング様展示場用にご依頼頂いたファブリックパネルをご紹介します。 



今回の生地は、川島織物セルコンの生地(PD7011)です。 
大きなうねりの波のような抽象柄の、ざっくりとした厚め生地で、色・柄・質感からくる大胆な大らかさが、魅力のあるウォールアートになりました。 

作り方は、前にご紹介したのとほとんど一緒ですが、今回は会社様支給の、しっかりとした木のボードをベースとして作らせていただきました。

ちなみにこの生地、色違いでグリーンもありまして、こちらはより伸びやかな癒し系です。 

(上はプレーンシェードの写真です) 


もし、ご自宅の壁にファブリックボードをアート感覚で掛けたいな と思われる方は是非ご相談ください。
サイズと使う生地にもよりますが、割と手ごろなお値段でおつくりできます 

by staff M

at 11:32, インテリア館・美鶴, インテリア

-, trackbacks(0), - -

なかいちイベント2012

今日の秋田は真冬日の吹雪ですね!
皆様お元気でしょうか!? 
こういった天気の時には、車の運転なんぞせずにこたつでミカンを食べるに限ります。 
でも もうすぐ年末なのでそうも言っていられない!のが現実。 
安全運転しましょうね。  

さてさて今回は、先日秋田市のなかいちの交流館AUで開催された、マリマリ主催の「おうちカフェ」
というクリスマスイベントのご報告☆ 

秋田市内のハウジング様、キッチンメーカーさん、珈琲屋さん、フラワーアレンジ教室さんなど、おうちでの心地よい時間を過ごすアイディアをもった方たちが集まって、「おうちカフェ」というテーマで展示&体験コーナーを楽しんでもらうというこの企画。当店も、共和ホームさんのブースの一部をお借りしてカーテンの展示をさせて頂きました。 

↑ なかいち 交流館AUの2階 

今回は、後ろのボードに、壁紙も貼らせて頂きました☆ 
お部屋のアクセントに、是非遊び心を取り入れていただきたい!ということでクロスを一幅ずつ貼ってしまいました (JAPANTEXからのアイディア 笑)。 


今回の展示用に当店でつくらせて頂いたカーテンはこちら 
↓ 

深紅の生地に緑色の裏地を、無双縫製でお仕立てしました。 
クリスマスイベントなのでの赤と緑の配色ですが、あえて青みの抜けたオリーブ色寄りの緑を使ったので、落ち着きのある大人感が出せました。これならクリスマスシーズン以外でも大丈夫です。 

そして、TOSOさんのキラキラと光るトリムをふちにぬいつけてゴージャス感をアップさせました。 

 
カーテン上部にはバランス(上飾り)として、ゴールドのポールレールに、少し褐色な深みのあるゴールドのシャンタン生地を巻きつけました。 スワッグやジョージアンのようなかっちりした正統派のバランスも素敵ですが、今回のような生地のたっぷりとしたヒダ感をルースにまとめたタイプもおススメです☆ 
巻いて形を整えた後に軽く留めてあるだけなので、まとめ方や、生地などを替えて雰囲気を変えて楽しむことができます。

(キラキラのチャームを下げたり、リボンを結んだり、ファーを留めたり etc. アレンジの仕方は無限大です ;0) し、気軽にできるアレンジなので、ぜひお試し頂けると嬉しいです☆。 ) 

来年の年始から、しばらく美鶴のショールームに展示しておく予定ですので、ご興味のあるかたは是非この機会にみにいらしてくださいね! 
お待ちしております☆☆ 


at 14:35, インテリア館・美鶴, インテリア

-, trackbacks(0), - -