吹きぬけの間仕切り施工

日差しが段々と暖かくなってきて、そろそろ水仙やクロッカスの時期がやってきました(東京はすでに桜桜満開)。 

うれしい季節です。秋田は冬が長いので、特に。 

 

今年の冬はそれほど雪は多くありませんでしたが、それでもやはり冷気防止のカーテンのご相談を多く頂きました。 

1番多いのが、階段から降りてくる冷気防止のご相談。

リビングのなかに階段が降りてくるタイプのお家に多いです。 

 

そして2番目に多いのが、吹きぬけ。開放的で素敵ですが、秋田は冬が寒い寒い寒い

冬に開口部を間仕切って、暖気が上に逃げるのを軽減したいとのご相談をよく受けます。

ということで、先日お取付した吹き抜けの間仕切りのご紹介チワワ

厚手のレース生地でお作りし、明るさは遮らずに、空気の流れだけ遮ります。

遮熱レースなので、夏場は逆に上の窓のシェードを上げても1階への赤外線(熱さ)到達を妨げてもくれる。

夏も冬もお役立ち。 

 

今回の間仕切りは、バトンで開閉を行うタイプです。(紐引きにも出来ます) 

間仕切りが不要な時には、壁側に開けておきます。

お仕立てするときには、取付したレールと窓上のレールの間にたたんだ生地が収まるように計算します。

↓ ↓ 

今年の冬は、きっとこれで室内温度がずいぶん変わることと思いますョniko

 

S様この度はご用命まことに有り難うございました。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。 

 

秋田のカーテンとカーペットの事なら、インテリア館・美鶴まで

ちょっとしたことでも、ぜひお気軽にご相談くださいハナ

 

 

 

 

 

 

at 10:53, インテリア館・美鶴, 吹きぬけカーテン

-, trackbacks(0), - -