スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

同じファブリックでも異なる表情に

秋田市のS様邸のカーテン施工例のご紹介です。 

 

大通りに面した一戸建て。2階にリビング、寝室、子供室と全部同方向に向いていることから、全部屋同じ生地でそろえたいとのご希望を頂きました。 

 

リビングは個性のある塗り壁のピンク(隣の壁にはレンガのアクセント)、子供部屋はピンクの腰壁のついた可愛らしいお部屋(小学生の女の子)、寝室はスッキリと白の塗り壁。。と壁が皆違うので、さてどうしようかなと悩みましたが 

リビングの壁に負けずに、子供部屋にも似合うドレープを。。と甘みが抜けてちょっとスパイシーなピンクで、上品な光沢感のあるシャンタン地の無地のドレープ生地をお選び頂きました。

 

お客様の革の1人掛けソファがよく似合います。

リビングのレールはTOSOのクラスト19のブラス色。

カーテントップはペンシルギャザーで。

子供部屋には同じクラスト19のアンティークホワイト色。

タッセルは同じ生地で色味を変えてかわいらしいリボン付きに。

 

寝室はすっきりとしたプレーンシェードのスタイル。 

 

同じファブリックを使っても、組み合わせやスタイルでずいぶんと印象が異なるお部屋になりました! 

 

S様この度は、カーテンのご用命を頂き誠にありがとうございました。

ご主人がとっても一生懸命選んでくれたカーテン、お嬢様もよろこんでくれたでしょうか!?

今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

JUGEMテーマ:インテリアコーディネート

at 16:01, インテリア館・美鶴, カーテンお取り付け

-, trackbacks(0), - -

透け感の素敵なシアーと

秋田市にお住まいの I 様邸のリビングのカーテン施工例のご紹介デスきらきら

 

生地の質感や色合いなどにも とてもこだわってお選び頂きました。

 

リビングはフジエテキスタイルの 透け感が上品なシアーカーテン(FA1216 リニエ)。グレーのベース生地にターコイズブルーの糸がピンストライプ状に織り込まれた生地で、平面で見るよりもカーテンにお仕立てして立体感が出たときの表情がとても美しい生地です。

白い糸を使ったレースカーテンよりも、外の景色がよく見えます(外からは見えないので大丈夫) 

 

組み合わせたドレープカーテンはこちらもフジエテキスタイルから、モノトーンの(白ーグレー黒)の糸がミックスされた、石目のファブリックを。

シンプルで垢抜けてクールなのにあたたかみがある。。とか人間だったら最強にモテるコンビネーションな気がします。。

透け感も 影も 素敵。。

ファブリックなのに石目(感心。。)

 

やはり無地こそ上質感を感じられるものであるべきです。kyu

 

165幅の窓と70幅のFIXが並んでいましたが一窓とみなし、レールも天井まで上げてカーテン丈を長くすることで、より高さと開放感を感じていただけるようにお取付させて頂きました。 

 

I 様ご夫婦には、取付が完了した瞬間にとっても喜んでいただけて、とても嬉しかったです。

(他のお部屋はまた別途ご紹介させていただきます☆) 

 

この度はご注文誠にありがとうございました!

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。 

 

staff m.ねこ

 

 

 

at 17:15, インテリア館・美鶴, カーテンお取り付け

-, trackbacks(0), - -

スワッグバランスが飾る上質空間

2017年末を飾った、とても優雅なカーテン施工例のご紹介です。

 

日本の住宅ではなかなか無い、天井高さ3mの、ワンスワッグ+テールのバランスが映える素敵なリビングダイニング。

サンゲツのドレープ生地SC3006+アスワンのサテンの生地を裏地に。

この3006、ドイツの高級織物メーカーROHLEDER(http://www.rohleder.com/en/home/)のファブリックです。 

しっとりとして地厚なモール糸の織物で、生地の地にコッパー色(銅)の光沢糸がきらめくとても上質な生地。 

どことなくドイツという国の堅実な雰囲気も感じられる気がするのは気のせいでしょうか。。。

 

タイバック(タッセル)はMANAS Trading のプロム。房の大きさだけで28cmもある大きいものです。

 

ご自宅の随所に奥様が丁寧に選ばれた絨毯や調度品があり、

カーテンがついたことで、また一層それらが引き立つ、とても素敵なリビングダイニングになりました。 

 

 

I様、この度は誠にありがとう御座いました。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。 

 

staff m.

 

at 18:33, インテリア館・美鶴, カーテンお取り付け

-, trackbacks(0), - -

木の家のウィリアムモリス

雪雪がちらほらと舞い始め、秋田の冬がいよいよスタートします。 

お鍋と日本酒の美味しい季節到来。年末にかけて、仕事も気合いが入ります頑張る

 

さて、

大仙市のK様のお宅に、ウィリアムモリスのカーテンをお取付させていただきましたのでご紹介させていただきます。 

木の素材感が気持ちの良い素敵なお宅。モリスのケルムスコットツリーという木の柄のプレーンシェードがとても映えています。 

Zoom ↓ 

木のモチーフが刺繍されている、麻ライクなファブリックでレースカーテンをお選びいただきました。

縦に縮みやすい生地なので、2回ほどスチームをかけてからお仕立てし、折り返しも多めにとってお仕立てしております。 

部屋の湿気によって伸び縮みするのは天然素材のファブリックならではの特性ですが、そこも味わいと思ってお使いいただけると幸いです☆ 

 

取付が完了した後、お客様に『日中もシェードを下げておきたいくらい素敵』と喜んでいただけて、こちらもとても嬉しくなってしまいましたき矢印上。 

K様、この度は誠にありがとう御座いました。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます お願い

 

staff m.

at 14:19, インテリア館・美鶴, カーテンお取り付け

-, trackbacks(0), - -

オーガニックコットンのシアーカーテン

障子のある和室、最近とんと少なくなってきました。 

でも木のぬくもりと、紙の素材感にはやっぱりホッとするものがありますよね。 

その天然の素材感をじゃませずに、障子を開けて風を通したい時の紫外線と視線対策を...とのことで、今回は薄手のオーガニックコットン生地でシアーカーテンをお取付させて頂きました☆ 

 

しっとり馴染んでいます。

割と安心感のある透け具合。

無漂白、無染色のオーガニックコットンで、ふわふわとした肌触りの良いガーゼ素材の生地でお仕立てしました。

天然の油分があって、科学処理に頼らないUVカット効果もとても高いことで知られるオーガニックコットン。 

湿度で丈の伸び縮みがありますのでお仕立てする寸法を決める時には注意が必要ですが、

生地がお部屋の湿度を調整してくれているということなので、欠点・・というよりメリットとしてご理解頂けると幸いですニコッ

 

 

staff m.

 

 

 

at 15:30, インテリア館・美鶴, カーテンお取り付け

-, trackbacks(0), - -

Girls Room☆

あかるい日差しが差し込む、女の子の為のお部屋へカーテンを納めさせて頂きました。 

ペールピンクのシャンタン生地を両開きのカーテンにして、カーテンの下部に繊細でちょっとキラキラするトリムをアクセントとして追加☆ 

これだけでずいぶんと雰囲気が変わり、無地のカーテンの表情が豊かになりますね!

 

そして間仕切りとして下がり壁にレールを付けて、圧迫感の少ないシアーカーテンをお取付。 

ゴールドのラメ糸がアクセントに入るピンクの小鳥柄の可愛らしい(でも甘すぎない)ファブリックです。 

 

お部屋の全体像↓ 

 

とっても素敵な女の子のお部屋のできあがり☆

I様ありがとうございました!

 

at 11:46, インテリア館・美鶴, カーテンお取り付け

-, trackbacks(0), - -

T様邸ピアノルームとクロスオーバー

前回に引き続き、秋田市T様邸のご紹介あひょうパンダきらきら

 

お家の中のピアノルームは、白の腰壁のエレガントなお部屋です。 

最初に選んだジャガードのパールベージュの生地は、現場でお色を合わせてみたら壁に対して色温度が高くどうもしっくりきませんでした。。。ということで、再度生地を選び直しすることにし、一番明るいホワイトのシャンタン生地をお客様がセレクト。あわせて見みたらピッタリきらきら (流石)

 

グランドピアノが入る予定とのことなので、カーテンの下部ではなくて、見えるよう上部にデザインをプラスして、ギャザーバランス風に仕立てて裾にブレードを縫い合わせました。

シンプルな無地でもこうすると、とっても華やかで上品な雰囲気がでますねニコッ

レースカーテンのキラキラした柄との相乗効果も素敵。 

 

そしてもう一つ、キッチン奥のシアーのクロスオーバーです。

クロスオーバーは丈の短い窓には向かないと言われますが(普通に作ると寸足らずで留めても不格好)、変形の型を作って縫製したらこんなに素敵になるのでした。

ただし、開閉には向かないので、窓際には15mmのブラインドを取付し、夜の遮蔽はそちらで行います。

レースカーテンはこの形でキープ。ゆるやかな曲線が、ぐっと雰囲気がやわらかくしてくれますね! 

 

とっても素敵なお家のできあがりですきらきら

クリスマスは新しいご自宅で、素敵なインテリアに囲まれての楽しい団らんをお過ごし頂けることと思います。 

良いお年をお迎え下さいませ! 

 

JUGEMテーマ:インテリアコーディネート

 

 

 

at 11:07, インテリア館・美鶴, カーテンお取り付け

-, trackbacks(0), - -

Sophisticated アメリカンクラシック

秋田もいよいよ冬到来雪雪

今朝はパウダースノーがどっさり降りました。

クリスマス前らしくて素敵ですき(建前) 

雪かきに始まり雪かきに終わる毎日の始まり。。ふふっ。。(本音と溜息)

何にせよ、窓から見える景色は真っ白で、気持ちいいくらいです。

 

さて、いよいよ迫り来る年末に向けて、カーテンの取付工事は大忙しです。ありがとうございます。 

 

このまえ、秋口からお打合せをさせていただいていた秋田市のT様邸のカーテンをお取付させて頂きました。こんなお家にしたい、というインテリアのイメージをしっかりお持ちでしたので、生地やスタイル決めも大きくぶれずに、こだわりの箇所のイメージ実現に向けてのご提案と製作をさせていただきました。お取付が完了した時には、お客様のT様にもとっても喜んでいただけました。

 

リビングのマントルピース上の吹きぬけに、レースのクロスオーバーとドレープのカーテン、そして1スワッグのバランスとテールの組み合わせ。

 

サンゲツのEK105でお仕立てしたカーテンには黒のトリムを付け(よく見ると2種類重ねて付いてます)、テールには黒のバイアステープのアクセントを。レースのクロスオーバーも、フリルは付けずに生地の柔らかい光沢感でエレガントに。

 

取付途中↓ スワッグをととのえ 丁寧に形を決めて行きます。

Detailは。。

とっても素敵なお部屋のできあがりです!

(他のお部屋は、また次回)。 

 

T様、この度はありがとうございました! 

今後ともどうぞよろしくお願い致します★☆ m (_ _)m

 

Staff m

 

 

 

JUGEMテーマ:インテリアコーディネート

at 11:25, インテリア館・美鶴, カーテンお取り付け

-, trackbacks(0), - -

こだわり溢れる素敵なお家に

秋田の秋もいよいよ深まり。。。といいたいところですが、今年は秋秋秋が来る前に冬を感じる!?今日この頃です。 

明日の天気予報は、いよいよ雪だるま雪だるま雪だるまマーク。

心の準備が。。。まだです(あとタイヤの準備も)

 

さて、本題です。 

先日、何回かにわたってお取付にお伺いさせていただいた秋田市のT様邸が、いよいよ最後の取付が完了しました!

どのお部屋も、T様のこだわりとセンスの溢れる素敵なお部屋になりました。

 

まずはエントランスから。

英サンダーソン社のDancing Tulipというデザインの生地でお仕立てしたプレーンシェードです。

日本のチューリップの可愛らしいイメージとはちょっと違う、綺麗に花びらが開いて咲く華やかな柄です。

ちょっとニュアンスにクリームのお色のはいった、やわらかなサブレ生地のバルーンシェードの組み合わせて、とってもエレガントな空間になりました。 

 

そして、リビングダイニングへ。

こちらもイギリスの、iliveというブランドの生地(Heathland) でお仕立てしたカーテンです。 

コットンのプレーンな生地に、Heathlandのインディゴ色の生地でサイドにアクセントを入れております。

柄がまた可愛らしくてですね↓↓ !! 

お花畑に鳥とウサギが隠れていますゆう★き

 

そして、こちら↑はリビング部分ですが、続き間のダイニング部分には、iliveの別の柄の生地でプレーンシェードをお付け頂きました。その名もField Flower。リネンの生地に、お花畑に色とりどりの花が咲き乱れています。

柄をZoomすると。。

お花に蝶々がとまっていたり。なんとも素敵。

同じ空間に別々の柄がはいっても、すとんと馴染むこの不思議は、やはり色のパワーですね。

とっても素敵なおうちになりました。 

 

おばあちゃまもお嬢さまも、もちろん奥様もいつもニコニコニコニコと笑顔溢れる素敵な方達でしたハート

これから、皆様のご新居での暮らしが、さらに嬉しく笑顔溢れるものになりますように! 

美鶴が微力ながらもお手伝いできると幸いです。

 

T様、この度は誠に有り難う御座いました!!

今後ともどうぞよろしくお願い致します。 

 

staff. m

 

 

 

 

JUGEMテーマ:インテリアコーディネート

at 16:52, インテリア館・美鶴, カーテンお取り付け

-, trackbacks(0), - -

木のぬくもりのあふれるお家へ

ナチュラルな、木のぬくもりのあふれるご新築のK様邸にカーテンを取付させていただきました☆

ざっくりした生成色のドレープ生地をお選び頂いて、

でもちょっとアクセントを入れたいな、というご希望に、ナチュラルとホワイトの2色のコットンのポンポンフリンジを付けてプレーンシェードをお作りしました☆☆ 

 

ズームで見ると。。

一番下のウェイトバーが入るところに、フリンジが縫いつけられています。 

 

下げるとこんな感じ。

ポンポンが、甘すぎないやさしいアクセントになっています。 

シンプルなファブリックに、ちょっと茶目っ気がプラスされた感じがしますね♪

 

 

Staff m.

at 16:09, インテリア館・美鶴, カーテンお取り付け

-, trackbacks(0), - -